増築のポイント

神奈川県の一戸建ての増築のポイント

家を広くするというリフォームは古くから行われていて、その中でも人気のリフォーム方法が増築です。今ある一戸建てに新たに建物を合わせることで、新たな空間を生み出すことが出来ます。壁を壊して部屋などを増やすことで、生活の導線を作ることが出来るのです。家のデザインを保ったまま、空間を増やすという大きなメリットがあります。工事方法も比較的簡単で、制限内ではあれば2階建てや3階建てにすることも可能です。また神奈川県の一戸建てを増築するときには、可能なことと出来ないことを知っておくことが大切です。マンションと違って比較的自由にリフォームをすることも可能ですが、建築基準法に則って増築することがポイントの一つです。
神奈川県の住宅の建築面積は敷地ごとに決まられている建ぺい率によって制限があるので、それに従って増築するようにします。新築したときに敷地いっぱいに建物を建ててしまった場合でも、神奈川県の規制が緩和されていれば限界まで増築することが出来ます。周辺の環境や防災の意味もあるので、しっかり守ることが大切です。ですが専門業者にきちんと依頼すればオーバーすることはないので、あまり神経質になる必要も無いです。増やす部分を今までと違う工法にすることも出来ますが、無理があるので今までと同じ方法を採用するのが賢明です。工法が違っていると耐震に影響を与えたり、外壁に負担が掛かるので出来るだけ同じ方法を選択するようにします。違う工法を選択するときには、リスクも考えるようにすることが大切です。さらに1階建ての一戸建てを2階建てにするのは簡単で、柱を強化するなどして2階建てにすることが出来ます。2階建てから3階建てにするのは難しい部分もあるので、業者とよく話し合って施工方法やデザインを決めるようにします。建物を増やすことが決まったら、事前に情報収集をします。満足いく工事を行うためにも情報を集めて、知識を増やしておくことも大切です。リフォーム関連の雑誌などに目を通して、施工方法やプロの技などを学びます。リフォームに必要な情報と知識を集めることが出来るので、広い範囲まで勉強することが出来ます。インターネットなどでも検索して、神奈川県のリフォーム会社や建築家を積極的に探します。信頼することが出来る業者や専門家を探すためにも、情報を事前に集めるようにします。神奈川県内のショールームなどにも足を運んで、リフォームの参考にします。